日本刀 販売・刀剣専門店・東京 四谷【十拳-とっか-】 <日本刀について、研ぎ・拵の製作 なんでもお気軽にご相談ください。通販も可能です。>

日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

Last modified: 2017-12-8

WHAT NEW - 日本刀 新着情報 - 2017.12.8

<肥前国住近江大掾藤原忠広>

・刀・ 長さ 70.2cm 反り -1.4cm
肥前 江戸初期 慶安頃(1648年) 保存刀剣

Tadahiro

<祐宗>

・短刀・ 長さ 20.4cm 反り --cm
備前 江戸後期 文久頃(1851年) 保存刀剣

Sukemune

<表/(菊紋)伊賀守藤原金道>
<裏/ 日本鍛冶惣匠 三品長福作之>

・刀・ 長さ 70.7cm 反り 1.8cm
山城 江戸初期 元禄頃(1688年) 特別保存刀剣

Kinmichi

<肥前国近江大掾藤原忠吉>

・刀・ 長さ 72.0cm 反り 1.5cm
肥前 江戸初期 元禄頃(1688年) 特別保存刀剣

Tadayoshi

<表/ 濃州住永貞依好打之 裏/ 嘉永七甲寅二月日>

・短刀・ 長さ 23.2cm 反り --cm
美濃 江戸後期 嘉永七年(1854年) 特別保存刀剣

Nagasada

更新履歴

はじめに

刀剣販売[四谷・十拳]店内風景

刀剣店は入りづらい?

そんなことはありません。十拳は若い方や初心者の方も気軽にご来店いただけるお店です。 「日本刀・刀剣に興味はあるが、実際に見たことがない」「見てみたいけど どこに行ったらよいのか分からない」という皆様、是非一度遊びにいらして下さい。ホーム ページに掲載されていない商品も 東京四谷のお店には常時展示しており、お手頃な価格で販売しております。鐔・縁頭・目貫 ・小柄といった刀装具も数多く在庫しております。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。

専門店ならでは

東京四谷の店舗には日本刀専門店ならではの品揃えで日本刀や鍔などの刀装具を常設展示しております。 十拳(とっか)では刀剣の通信販売だけではなく、日本刀の 研ぎ・研磨・拵製作などの各種工作もご好評を得ており、お店に来られない遠方の皆様もお気軽にご利用いただけます。 重要刀剣クラスの研ぎから居合拵製作まで、幅広いご要望にお応えします。
日本刀について、どこに相談してよいか分からないと、日々さまざまなお問い合わせをいただきます。 親切丁寧をモットーにできる限りのご相談にお答えいたします。

日本刀は普通に買える?

弊社で販売している日本刀はすべて各都道府県より発行された登録証がついております。購入後お持ち帰りいただけます。

警察への届出が必要か?

警察への届出や検査などはございません。購入後は一緒にお渡しする名義変更の葉書にお名前等を記入し投函するだけです。

通信販売・代引き
ショッピングクレジット

日本刀と刀装具は全国通販で送料無料。掲載の刀剣類はすべて店頭でのご確認も可能です。 通信販売の場合、万が一お気に召さない場合はご遠慮なくご返品ください。 無理なく返済できる低金利ローン・ショッピングクレジットも好評です。

ニャオ爺の教えて日本刀

今日はなにを教えてくれるのかな?知っているようで知らない日本刀の秘密を教えてもらいましょう。

日々是好日

2017-11-16 すっかり晩秋の趣となり、東北地方では初雪も観測され冬の足音が聞こえてきます。神宮外苑の銀杏並木では大勢の海外の方々が写真撮影をしていました。あんなに沢山の自撮り棒を見たのは初めてです。

2017-11-2 世界遺産の中尊寺と毛越寺では行山流舞川鹿子踊(岩手県一関市)と栗原神楽(宮城県栗原市)が行われ、3日には毛越寺で国重要無形民俗文化財の「延年の舞」、中尊寺で能「枕慈童」などが奉納される。

2017-10-27 今年は雨の日が多く、秋の行楽シーズンも今ひとつ盛り上がらないようです。山々の紅葉はどんな様子なのか気になるところです。本日更新の鐔はいずれも秋をテーマにしています。

2017-9-22 まだまだ続く刀剣ブームのおかげか、今秋も数々の名刀が全国各地で展示されます。沖縄では千代金丸に冶金丸、北谷菜切。福岡ではへし切長谷部、香川ではニッカリ青江、愛知では包丁正宗、埼玉では姫鶴一文字、山形では五虎退。楽しみはつきませんね。

2017-9-16 気がつけば蝉の喧噪がぱったりと聞こえなくなり、秋虫の澄んだ音色が響く毎日です。刀装具には秋草や秋虫の彩り溢れるものが多くあります。豊穣の秋、色彩の秋を楽しみましょう。

2017-8-3 あっという間に八月になりました。梅雨があけてから急に雨の日が増えましたね。台風やゲリラ豪雨など自然災害が心配です。蒸し暑い日が続きますので、お身体には十分お気を付けください。

2017-7-13 富士山の山開きが先日ニュースになっていました。山に登ることは現世の迷い払い、身を清める修行だそうです。安易な気持ちで入っては怪我をしてしまいますね。富士山の図柄の縁頭もお薦めです。

2017-7-7 今日は新暦の七月七日、たなばたです。最近は新暦旧暦7月7日関係なく開催されるのでしょうか。8月の第一週にイベントを開催するところも多いようですね。三月三日の雛祭や五月五日の端午の節句はその日に行われるのに不思議です。

2017-6-20 今週末は栃木県の宇都宮にて開催される美術骨董市に出店いたします。もう114回目になるそうです。梅雨真っ只中ですが、お近くの皆様、ぜひ足を運んでみてください。お目にかかれるのを楽しみにしております。

2017-6-9 そろそろ都内でも蛍を鑑賞することが出来そうです。自然の蛍はどんどん数を減らしているようで切ないですね。美しく幻想的な光景が少しづつ減ってしまうのでしょうか。

2017-4-19 現在、福島美術館にて開催されている「アッと面白い!動物図鑑」展。狩野常信の文殊龍虎図や岸駒の虎図が展示されているそうです。楽しそうな展覧会ですね。

2017-4-8 千鳥ヶ淵の桜を初めて見ました。お堀の水面に向かって枝を伸ばす桜はとても幻想的でした。もうしばらくは桜の景色が楽しめそうです。

2017-3-23 先日、靖国神社の桜が五輪開花し、東京では桜の開花宣言がなされました。桜が満開になる頃に靖国神社にお花見に行ってみようと思っています。楽しみです。

2017-3-17 海外にも多くの愛好家がいる日本刀。「世界でもっとも美しい武器である」と訪れた旅行者に言われたことがある。400年、500年経っても作ったばかりのように見える日本刀が不思議で仕方ないようであった。

2017-3-6 昨日はとても暖かく、良いお天気の東京でしたが、打って変わって冬型の気圧配置となった今日は冷たい雨です。三寒四温、少しずつ春に近づいているのでしょう。桜の開花を楽しみに過ごしましょう。

2017-2-21 東京国立博物館で開催されている特別展「春日大社-千年の至宝-」 国宝の『金地螺鈿毛抜形太刀』『竹虎雀飾の赤糸威大鎧』『伝長船兼光』見に行く前に展示が終了してしまったものもありますが、興味深いものばかり。

2017-2-18 気がつけば年も変わり、もう2月になっていました。偕楽園では水戸の梅祭りが始まったようですね。都内でも紅梅・白梅ともに満開の木を見ることもあり、春の訪れを感じます。季節の変わり目、皆様も体調管理をしっかりとなさってくださいね。

2016-12-30 今年も残すところわずかになりました。忙しくされているのでしょうか。もうお休みに入った方も多そうですね。年末年始、御刀の手入れも忘れずにしてあげてください。良いお年を。

2016-11-25 昨日は都内でも初雪が降りました。あまりの寒さにエアコンの効きも悪くなるほど。車の方はタイヤ交換を急いだ方がよさそうですね。また風邪が流行っているようなので体調管理もしっかりしてください。

2016-11-1 早くも今年は残すところ二ヶ月となりました。驚くほど時の流れが速いです。歳を取ったせいでしょうか。平安時代、室町、江戸時代の人もも同じように時間を感じていたのでしょうか

2016-9-15 ただいま東京国立博物館にて【武士の装い-平安~江戸】が開催中。日本刀では国宝「福岡一文字助真」「相州行光」重文「獅子造鱗文兵庫鎖太刀」「古備前吉包」などが展示されています。

2016-9-3 なかなか日本刀豆知識やニャオ爺の更新が滞りがちです。今は「鉄のにおいと血のにおい」というタイトルで原稿を書いている途中です。皆さんの興味をそそればよいのですが...

2016-9-1 あっという間に9月になりました。9月9日は重陽の節句(五節句の一つ)菊の節句です。菊酒や菊湯で邪気を払いつつ、栗や秋茄子、秋刀魚など秋の味覚を楽しみましょう。

2016-8-26 台風がまた日本に近づいているようです。今週頭の台風で地盤が緩んでいる場所が多いそうです。皆様十分お気を付けてお過ごしください。

2016-8-23 台風が日本を横断していきました。天地始粛(てんちはじめてはさむし)と、秋の訪れを感じさせる七十二候ですが、年々四季の移り変わりが曖昧になっていく気がしてなりません。

2016-7-7 小暑 第三十一候|温風至|七夕 夏至が過ぎ少しずつ陽が短くなってきましたが暑さはこれからが本番です。気をつけてお過ごしください。織姫と彦星は会えたのでしょうか。

2016-6-27 昨日まで栃木県宇都宮にて美術骨董祭に出店しておりました。いつもご贔屓にしてくださる、日本刀が大好きなお客様方と久しぶりに顔を合わせるのは楽しいものですね。これからもよろしくお願いします。

2016-6-17 刀剣ブームはまだまだ続いていたようだ。富山には日本刀を中心とした森記念秋水美術館が開館し、京都では土方歳三が戊辰戦争で用いたとされる大和守源秀国が常設展示。今秋10/15からは京都国立博物館にて龍馬最後の刀、陸奥守吉行が展示されるという。

2016-5-9 立夏 第十九候|蛙始鳴|朝夕の寒さも和らぎ、GWには夏日を迎えた場所もちらほら。今日からはしばらく雨の予報で、気温がすっかり下がっていますね。体調にはお気を付けください。

2016-4-13 京都嵐山の虚空蔵法輪寺では十三詣が盛況なのではないでしょうか。智恵と福徳の虚空蔵菩薩に13歳になった子供が「智恵貰」をする日です。日本各地には色々な儀式、儀礼がありますね。

2016-3-31 今日は年度末でバタバタしている人も多いのではないでしょうか。紆余曲折の末、芽吹きの春ということで四月に落ち着いた日本の年初は日本人の感性にことさら響くのでしょう。明日から新生活が始まる皆さん、楽しんでください。

2016-3-28 桜が開花し始めました。昨日は新宿御苑や靖国神社、皇居も人でいっぱいでしたね。最近は海外からお花見にくる方も多いようで、十拳にも刀剣好きの外国の方が大勢遊びにきますよ。

2016-3-1 刀剣ブームも少し落ち着いたようす。新撰組から始まったようにみえるこれらは城、武将、艦隊、刀剣と続き、次は何処に向かうのか楽しみです。

2016-2-25 菜の花がお店に並びはじめ、雨水、霞はじめてたなびく季節となりました。とはいえ昨夜は東京でも雪が舞い真冬の寒さでしたが・・・まさに三寒四温の日和。たまには足を延ばし四谷に出かけてみてはいかがでしょう。

2016-1-4 あけましておめでとうございます。本日より新年の営業を始めさせていただきます。今週末は宇都宮美術骨董祭です。皆様お誘い合わせの上お立ち寄りください。皆様のご来場を楽しみにしております。

2015-12-28 今年も残るところあと3日。本日は御用納め、門松も飾られまわりはすっかり年用意がすんでいるようです。皆様には本年もたくさんのご愛顧をいただき感謝しております。良いお年をお迎えください。

2015-12-3 日本列島もすっかり晩秋の気配をまとい、東京でも紅葉が見頃を迎えているようです。年末に向けて慌ただしい毎日が始まりましたが、ほんの少し立ち止まって季節の移ろいを感じてみてはいかがでしょうか。

2015-11-2 日本各所で菊祭りが開催されています。新潟弥彦の菊祭り、皇室ゆかりの新宿御苑の菊花壇展、旧岡崎城三河の菊まつり、旧嵯峨御所大覚寺門跡にて嵯峨菊展。日本刀や刀装具に縁の深い菊。お近くの菊まつりに足を運んでみてはいかがでしょうか。

2015-10-29 何十年かに一度起きる日本刀ブームだか、今回はヱヴァンゲリヲン、刀剣乱舞などアニメやゲームが基になり美術館、博物館、書店では日本刀の文字が飛び交っている。専門書が多く文字ばかりだった刀剣書籍が、写真満載でとても見やすくなったのは良いことです。

2015-10-27 今夜は満月です。雲が多く、風が強く吹いています。七十二候|霜始降|日本各地で初冠雪が報告されています。湿度の変化によって白鞘に変化がでることもありますが、慌てずに様子をみてください。

2015-10-22 寒露のころ日暮れが早くなりました。朝晩の冷え込みがきつくなってきましたが、空気の澄んだ秋晴れで気持ち良い陽気です。綺麗な月が出ていて刀を見るのに最適な季節です。月明かりで日本刀を見てみませんか。

2015-9-28 昨日は中秋の名月、十五夜でしたね。日本では今夜11:50頃に望(満月)を迎えるそうです。通常の満月の倍、明るさは3割増しというスーパームーン楽しみですね。

2015-9-14 18日より開催する宇都宮美術骨董市に出展いたします。年に4回宇都宮で開催される骨董市ですが、毎回たくさんの皆様にご来場いただき、お客様同士が刀剣仲間として仲良くなる、なんて事もございます。

2015-9-12 白露の頃、鶺鴒鳴。四季のある日本には美しい言葉がたくさんあり、それらは刀剣の拵えに見ることが出来ます。刀身の刃文にすら絵画的なものがあり、日本人の情緒豊かな様を今更ながら感じます。菊水刃なども本当に美しいですね。

2015-9-10 昨日(9/9)は重陽の節句、五節句のひとつ別名「菊の節句」でした。菊は日本の国花であり親しみ深い花であります。もちろん刀装具にも菊の図柄は多く、また人気があります。鞘の蒔絵などにもみられます。

2015-9-1 天地始粛(てんちはじめてさむし)秋雨前線が長く停滞しそうです。最近は春や秋が短く、このまま冬になってしまわないか心配です。季節の移ろいを刀装具で感じてみませんか。

2015-8-28 ここ数日、急に気温が下がり過ごしやすくなりました。雨が降っている所も多いようなので、まだ空気は湿気をはらんでいます。急に湿度が低くなると白鞘に変化が見られることがありますが、慌てずに様子をみてください。

2015-8-21 季節が夏から秋へと変化しています。立秋も過ぎ、日がだいぶ短くなってきました。二十四節気|処暑|暑さが和らぎ萩の花が咲き始め朝夕心地よい風が吹くころ。刀を見るには良い季節です。時間のある方は是非刀剣の手入れもしてあげてください。

2015-8-4 毎日うだるような暑さが続いています。そろそろお盆ですね。年に2回お勧めしている刀身のお手入れ時期です。普段している人は良いのですが、滅多に見ないという方は是非この機会に油を塗り変えてください。

2015-6-1 あっという間に6月がやってきました。そろそろ梅雨入りですね。この時期、湿度の変化で鞘と柄が緩くなることがあります。取り扱いにはご注意を。乾燥する時期にはまた元に戻るので慌てずに様子をみてください。

2015-5-28 根津美術館で5月30日より開催される「江戸のダンディズム」展。江戸時代のこだわりアイテム、意匠を凝らした刀剣・刀装具・印籠が展示されるようです。稲穂雁蒔絵大小拵、加納夏雄の牡丹蝶図鐔など楽しみですね。

2015-5-21 「ニャオ爺の教えて日本刀」新たに記事を追加しました。お時間があるときにでもご覧ください。日本刀だけでなく、すべての伝統工芸に携わる皆さんに心から敬服しております。

2015-5-2 まだ五月なのに夏日が続いていますね。GWいかがお過ごしですか。最近は刀剣ブームということで、TV局からの取材も多いです。皆さんのまわりにも刀に興味のある女性は増えましたか?

2015-4-23 うっかりしている間に桜の花は北海道で見頃を迎え、都内ではオダマキが真っ白い綺麗な花を咲かせています。四季があることによって生まれた美しい日本の伝統工芸、美術工芸品。その技術がこれからも継承されていくとうれしいですね。

2015-3-18 そろそろ梅も見頃を迎え、早いところは桜もちらほら見られます。梅や桜は刀装具(鐔・縁頭・目貫・小柄)の画題としてよく使われます。鐔などは季節ごとに取り替えるのも面白いですね。

2015-3-3 今日は桃の節句(節供)です。お内裏さまの腰には太刀が添えられています。公家装束を正しく考証して作られ雛人形を有職雛というようです。束帯雛・直衣雛・狩衣雛。調べてみるの一興ですね。

2015-1-5 日本の匠に焦点を当てた特集を最近目にする機会が増えました。江戸時代から続く職人たちの仕事に毎回感銘を受けます。刀鍛冶や研ぎ師、金工師たちもまだまだ頑張っています。応援したいですね。

2015-1-5 あけましておめでとうございます。今年の干支はひつじです。今年最初の更新は「ひつじ」にしましょう。なるべく急いで更新するのでもうしばらくお待ちください。今年もよろしくお願いします。

2014-12-30 平成26年も皆様には大変お世話になりました。今年はどんな一年でしたか。それでは皆様もよいお年をお迎えください。そして来年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2014-12-29 年内、やり残したことはございませんか?新たな一年を気持ちよく迎えられるよう、刀のお手入れをしてあげてくださいね。大事なことなので、2回続けてお伝えします。

2014-12-26 今年も残りわずか。是非一年の締めくくりにお持ちの御刀や刀のお手入れもしてあげてください。十拳でも毎年すべての刀の手入れをして、一年の感謝を伝えています。

2014-12-5 恒例の栃木県宇都宮美術骨董祭が12月12日(金)から開催。お手頃価格の刀剣や新着品の刀装具なども展示いたします。是非みなさまお誘い合わせの上ご来場お待ちしております。

2014-12-2 新着の鐔は双龍文の南蛮鐔。道教や神仙思想なども調べてみると面白そうである。着物や調度もそうだが、刀装具も作られた時代の流行を知ることが出来る重要なツールではないだろうか。

2014-12-1「戦国の刀と甲冑:精錬を極めた美の世界」12月4日までCHRISTIE'S「SAMURAI SWORD AND ARMOUR」onlineAuctionが開催。落札した後、ニューヨークから日本刀を輸入するのは少し手間がかかりそうだ。

2014-11-26「祈り、信じる力」日本国宝展を鑑賞。日本刀の刀身にある彫物には梵字、不動明王、倶利伽羅龍、密教儀器が多い。これらは注文主の信仰によったものか、刀工の信条であったのか。今は知るよしもない・・・

日本刀を手に入れた!

日本刀についてもっと知りたい

連絡先・営業時間のご案内

  • Japan 〠 160-0004
  • 東京都 新宿区 四谷2-14-9-4階
  • TEL:03-3350-9151
  • E-mail:tokka@tokka.biz
  • 営業時間:13:00-19:00(要予約)
  • 休日:日・祝・盆正月・催事等

大きな地図を見る

日本刀・刀剣販売[四谷・十拳]ショップ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール