日本刀|十拳|HOME »刀装具・刀装金工一覧 »/鉄地寒山拾得図透かし鐔 »ご注文方法 »店舗案内・地図

鉄地寒山拾得図透かし鐔 - Tetsu ji Kanzanjittoku -

鉄地寒山拾得図透かし鍔

縦/height 7.8cm 横/width 7.8cm 厚み/thickness 0.45cm 重量/weight 90g 正価/price 売却済

鉄地を肉彫りに地を透かし、寒山と拾得の姿を描いている。鉄味良く、耳には金着せが施され、流れるような全体の雰囲気が心地よい。寒山と拾得は中国・唐の時代、天台山国清寺の豊干禅師の元にあったとされる。画題として取り上げられることも多いこの二人の人物、筆や巻紙を持っているのが寒山で、箒を持っているのが拾得である。二人の才能を見いだしたとされる豊干禅師も虎に乗って衆僧を驚かすという奇行で知られた変わり者で、この禅師のもと彼らは自由闊達に生きた。

鍔・刀装具 一覧ページに戻る