日本刀|十拳|HOME »刀装具・刀装金工一覧 »/鉄地千疋猿透かし鐔 »ご注文方法 »店舗案内・地図

鉄地千匹猿透かし鐔 - Tetsu ji Senbikizaru sukashi -

鉄地千疋猿透かし鍔

縦/height 7.0cm 横/width 6.8cm 厚み/thickness 0.5cm 重量/weight 94g  正価/price 売却済-sold-

鉄地に所狭しと彫られている猿。千疋猿と呼ばれる鍔である。実際に千匹の猿が彫られているはずもなく、数え切れないほどという意で、千代(ちよ)に八千代(やちよ)に八百万(やおよろず)といった言葉と同じ類である。猿田彦命とのつながり、山王信仰との関わり、庚申信仰との関わりといったように、猿が多くの信仰と関わりを持つのは、その姿態が人間に似ているからであろうか?それぞれの手で目・耳・口をふさいでいる三猿。本作にもきちんとその三猿が彫り込まれている。そしてなんとなく、どれも小猿のようで愛らしさがある。日光東照宮の彫刻「三猿の物語」では、子どものときは悪いことを「見ザル、言わザル、聞かザル」と教えている。なかなか見飽きる事のない一枚。

鍔・刀装具 一覧ページに戻る