日本刀|十拳|HOME » 日本刀 一覧 » 脇差 / 兼得作(海老鞘巻拵)  » ご注文方法 » 店舗案内・地図

日本刀  ¤  脇差  ¤  兼得作(かねなり)  ¤  Kanenari saku  ¤

兼得作(海老鞘巻拵)

Wakizashi /
Kanenari saku

長さ / cutting edge
37.4cm
反り / sori
0.8cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.4cm
先幅
3.1cm
元重
0.65cm
時代
古刀 室町後期 天正頃(1573年)
period
late muromachi (1573)
美濃(岐阜県)
country
mino
刃文
互の目乱れ
hamon
gunome midare
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
小丸
boshi
ko maru
はばき
赤銅一重
habaki
shakudo foil single
外装
朱塗海老鞘巻拵・白鞘
mounting
ebizaya & shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
sold

そのユーモラスな拵の形状は一目で題材がわかる縁起物。すでに鎌倉時代には海老拵が造られていたというが、現存するものはみな江戸時代の作。本作は暗朱塗りがとても状態良く、金具は四分一地の桐唐草。頭から小尻、小柄・笄も全て揃い、大変貴重。刀身に比べて長めに誂えて、とても見栄えがする。刀身は身幅3.4cmの豪壮な平造り。互の目乱れ刃文には砂流し働いて末関らしい刃文。地鉄は板目が詰み、帽子は焼き深く小丸で返っている。小疵が多少あるがそれほど目立たず、古研ぎながら研磨の必要もない。兼得(かねなり)は美濃・天正頃の刀工で銘振りも縁起よく、海老拵との相性は最適。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像1 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像2 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像3 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像4 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像14 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像5 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像6 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像7 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像8 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像9 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像10 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像11 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像12 日本刀・兼得作(海老鞘巻拵)・画像13

日本刀・刀剣 一覧のページへ戻る