日本刀|十拳|HOME »日本刀 一覧 » / 表/山城大掾源国重 裏/備中水田住  »ご注文方法 »店舗案内・地図

日本刀 ¤  刀  ¤  表/山城大掾源国重 裏/備中水田住  ¤ 

表/山城大掾源国重 裏/備中水田住

Katana /
Omote / Yamashiro daijo Minamoto Kunishige
Ura / Bicchu Mizuta ju

長さ / cutting edge
76.6cm
反り / sori
1.9cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.2cm
先幅
2.3cm
元重
0.8cm
時代
江戸初期 貞享頃(1684年)
period
early edo (1684)
備中(岡山県)
country
bicchu
刃文
互の目乱れ
hamon
gunome midare
地鉄
小板目
jigane
ko itame
帽子
一枚
boshi
ichimai
はばき
銅一重
habaki
copper single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

2尺5寸を超え、堂々とした姿を見せる水田国重。本国は備中ながら江戸や美作でも作刀していることから、俗に江戸水田と呼ばれる。水田国重一派は室町後期から続く名門で、江戸期に入ってより一層の活躍を見せて同国一の人気を誇った。本作は裏銘から江戸に移る前の作と思われ、激しい出来映えが若々しい。腰開きの互の目刃文で始まり、刀身中央からは鎬地に掛かる勢いで荒々しく、普段あまり見かけない豪快な刃文が特徴的。刃中には得意の荒沸がたっぷりと付いて時おり地へ溢れて輝き、物打ち付近は厚い沸で丁子足を入れた混沌とした動きが楽しめる。切先は全てに焼きが入る一枚帽子で、地鉄は詰んだ小板目肌。茎も生ぶで研ぎ減りもなく、水田国重らしい仕上がりを存分に堪能できる。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・刀身 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・表銘 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・裏銘 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・はばき元 表 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・はばき元 裏 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・刀身中央 表 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・刀身中央 裏 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・切先 表 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・切先 裏 日本刀・画像・表/山城大掾源国重 裏/備中水田住・刃文

平地に写る黒い粒は荒沸(あらにえ)で、肉眼では白っぽく見えます。

日本刀・画像・表/山城大掾源国重  裏/備中水田住・地鉄 日本刀・画像・表/山城大掾源国重  裏/備中水田住・刀身全体 日本刀・画像・表/山城大掾源国重  裏/備中水田住・白鞘

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫