日本刀|十拳|HOME » 日本刀 一覧 » 脇差 / 肥後守国康  » 店舗案内・地図

日本刀  ¤  脇差  ¤  肥後守国康  ¤  上作・大業物  ¤ 

肥後守国康

Wakizashi / Higo no kami Kuniyasu

長さ / cutting edge
53.7cm
反り / sori
0.8cm
目釘穴 / mekugi
1個
元幅
3.2cm
先幅
2.4cm
元重
0.7cm
時代
江戸初期 寛文頃(1661年)
period
early edo (1661)
摂津(大阪府)
country
settsu
刃文
拳形丁子
hamon
kobushigata choji
地鉄
小板目
jigane
ko itame
帽子
小丸
boshi
komaru
はばき
銀無垢一重
habaki
solid silver single
外装
黒呂鞘金工拵・白鞘
mounting
koshirae and shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon
正価
売却済
price
sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

長寸の刀と変わらないたっぷりとした身幅で平肉も厚く、脇差ながら見栄えのする国康。肥後守国康は河内守国助の三男で、名は小林源左衛門。作柄は兄の国助によく似て、得意の拳形丁子刃文を交えた焼きの高い乱れ丁子は見応えがある。大阪焼出しで始まり、小沸付いた長足が無数に働いて破綻のない上手さ。地鉄は詰んだ小板目肌で所々板目肌が交じり、その清涼な地鉄はよりいっそう華やかな刃文を引き立てている。帽子も健全で小丸に返り、茎は生ぶで欠点もない。大阪新刀の名工を存分に味わえる。拵は黒呂鞘に柄前は草色の皮巻きで渋く仕立て、古美濃の縁頭が古雅な雰囲気を醸し出している。上作・大業物刀工。特別保存刀剣鑑定書附。

日本刀・肥後守国康・拵 日本刀・肥後守国康・刀身 表 日本刀・肥後守国康・茎 日本刀・肥後守国康・刀身元 表 日本刀・肥後守国康・刀身元 裏 日本刀・肥後守国康・刀身中央 表 日本刀・肥後守国康・刀身中央 裏 日本刀・肥後守国康・切先 表 日本刀・肥後守国康・切先 裏 日本刀・肥後守国康・刃文1 日本刀・肥後守国康・刃文2 日本刀・肥後守国康・刀身 裏 日本刀・肥後守国康・白鞘 日本刀・肥後守国康・柄 表 日本刀・肥後守国康・柄 裏 日本刀・肥後守国康・刀装具 日本刀・肥後守国康・小柄

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫