日本刀|十拳|HOME » 日本刀 一覧 » / 政俊(相州)  » ご注文方法 » 店舗案内・地図

日本刀  ¤  刀  ¤  政俊(相州)  ¤  Masatoshi(Soshu)  ¤

銘/政俊

Katana / Masatoshi

長さ / cutting edge
68.4cm
反り / sori
2.2cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.2cm
先幅
2.6cm
元重
0.65cm
時代
古刀 室町後期 天正頃(1573年)
period
late muromachi (1573)
相模(神奈川県)
country
sagami
刃文
湾れ互の目
hamon
notare gunome
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込んで返る
boshi
midare
はばき
銀無垢一重
habaki
silver single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

南北朝期の刀を思わせる大切先で、深い反りと相まって迫力の体配。古刀期の相州刀は全般に短寸の刀が多く、刀でも2尺1寸前後の片手打ち程の大きさが一般的。本作は相州刀としては長寸でガッシリとした印象。表には旗鉾、裏には剣巻龍の彫物を入れ、その後上手に棒樋が掻かれる。板目肌は詰み、湾れに互の目を交えた乱れ刃文は沸厚く付いて刃中の働きは多い。金筋や幾重もの砂流しが刃縁全体に動きを見せ、続き焼き巾広い帽子も同様に働き盛ん。政俊は室町後期の刀工で、鑑定書にも相州・時代天正頃と明記。五ヶ伝でありながら比較的現存数が少ない相州物はお勧め。保存刀剣鑑定書附。

刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州) 刀・政俊(相州)

日本刀・刀剣 一覧のページへ戻る