" 日本刀・豊州高田住藤原統行|日本刀・刀剣販売の十拳

HOME > 日本刀一覧 > 脇差 /豊州高田住藤原統行

日本刀・脇差・統行 - Muneyuki - 

銘/豊州高田住藤原統行 

Wakizashi / Hoshu takada ju fujiwara Muneyuki

長さ
57.8cm
length
反り
1.0cm
sori
目釘穴
3個
mekugi
元幅
3.05cm
先幅
2.4cm
元重
0.75cm
時代
江戸初期 慶長頃(1596年)
period
early edo
豊後(大分県)
country
bungo
刃文
互の目丁子
hamon
gunome choji
地鉄
小板目
jigane
ko-itame
帽子
小丸
boshi
komaru
はばき
銅一重
habaki
copper single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon
正価
売却済
price
Sold

古刀新刀の境に活躍し、新刀豊後高田の祖と言われる統行(むねゆき)。本作は特に出来素晴らしく疵などは皆無で、1尺9寸の長脇差は鑑賞に物足りなさを感じない。詰んだ小板目肌は繊細でよく練れ、焼き幅の広い互の目丁子刃文は匂口締まって華やか。刃中には砂流しと金筋が焼頭を撫でて暴れ、備前伝を意識しながらも独自の感性を見る。拵に合わせた為に目釘穴が多く空いているが茎は生ぶで、茎尻は細い刃上がり。錆色も良好で、茎以外に400年の歳月を感じさせない。同工中、会心の出来。研ぎ上がり、特別保存刀剣鑑定書附。



HOME >
販売品   日本刀刀剣商品一覧刀装具商品一覧日本刀刀剣書籍一覧用ショーケース
ご購入に関して   店舗案内・お問い合せご注文方法For Oversea Customers
十拳おすすめ   刀剣諸工作について日本刀無料カタログ請求日本刀豆知識
エトセトラ   リンク集サイトマップ

ページ上部へ戻る