日本刀|十拳|HOME » 日本刀 一覧 » / 表/備州長船則光  裏/文明四年二月日  » ご注文方法 » 店舗案内・地図

日本刀  ¤  刀  ¤  表/備州長船則光  裏/文明四年二月日  ¤ 

表/備州長船則光  裏/文明四年二月日

Katana /
Omote / Bishu Osafune Norimitsu : Ura/ Bunmei 4 nen 2 gatsu jitsu

長さ / cutting edge
62.1cm
反り / sori
2.0cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
2.75cm
先幅
2.0cm
元重
0.7cm
時代
古刀 室町中期 文明四年(1472年)
period
mid muromachi (1472)
備前(岡山県)
country
bizen
刃文
丁子乱れ
hamon
choji midare
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
小丸
boshi
komaru
はばき
金着二重
habaki
gold foil double
外装
朱色蛭巻鞘肥後拵・白鞘
mounting
koshirae & shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

祐定や勝光より一時代古く、いまだ応永備前の雰囲気を残した上品な仕上がりを見せる備前則光。いわゆる「寛正則光」と称される左衛門尉など、則光全盛を極めた頃の作。細やかな丁子乱れ刃文は備前らしい匂い出来で、砂流しや金筋が多数働いて刃中華やか。板目肌には地景表れ、帽子は乱れ込んで小丸に返っている。錆色良い茎は僅かに反りがつき、茎尻広い典型的な備前茎。附属の拵は後に刀身に合わせたものながら、太閤秀吉が佩刀していた朱蛭巻鞘拵を模してとても目を引く。鍔や縁頭はもちろん小柄・馬針・小尻まで肥後唐草象嵌を誂え大変豪華。白の蛇腹巻で華麗に仕立て、拵だけでも相当な価値がある。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・画像・備州長船則光・蛭巻鞘肥後拵 日本刀・画像・備州長船則光・刀身全体 日本刀・画像・備州長船則光・茎 日本刀・画像・備州長船則光・裏年紀 日本刀・画像・備州長船則光・ハバキ元 日本刀・画像・備州長船則光・金着二重はばき 日本刀・画像・備州長船則光・刀身中央 日本刀・画像・備州長船則光・切先 日本刀・画像・備州長船則光・切先裏 日本刀・画像・備州長船則光・丁子乱れ刃文 日本刀・画像・備州長船則光・砂流し・金筋 日本刀・画像・備州長船則光・刀身 日本刀・画像・備州長船則光・柄前 笄 日本刀・画像・備州長船則光・蛇腹巻 小柄 日本刀・画像・備州長船則光・朱蛭巻鞘 日本刀・画像・備州長船則光・肥後金工刀装具 日本刀・画像・備州長船則光・白鞘

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫