日本刀|十拳|HOME »日本刀 一覧 » / 備州長船住横山上野大掾藤原祐定  »ご注文方法 »店舗案内・地図

日本刀  ¤ 刀  ¤ 備州長船住横山上野大掾藤原祐定  ¤ 上作

備州長船住横山上野大掾藤原祐定

Katana / Bishu osafune ju Yokoyama kozukedaijo fujiwara Sukesada

長さ / cutting edge
69.4cm
反り / sori
1.4cm
目釘穴 / mekugi
1個
元幅
3.0cm
先幅
2.0cm
元重
0.75cm
時代
江戸初期 寛文頃(1661年)
period
early edo (1661)
備前(岡山県)
country
bizen
刃文
互の目丁子
hamon
gunome choji
地鉄
小板目
jigane
koitame
帽子
小丸
boshi
komaru
はばき
銀着一重
habaki
silver foil single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

新刀祐定の中で一番の名手と言われる上野大掾祐定。七兵衛祐定の子で、寛文四年に上野大掾を受領し正徳五年までの作刀がある。室町後期の天正年間、吉井川の氾濫で長船鍛冶は壊滅的な状況に見舞われたが、難を逃れた横山祐定家は見事な復興を遂げている。
本作、定寸の長さに反り適度につき、平肉も十分。互の目丁子刃文は焼き幅広く、刃中には小足や葉、飛焼きなども働いてとても華やか。詰んだ小板目肌は疵気もなく、大阪物を思わせる清涼な出来映え。寛文新刀らしい小さな切先で焼きは深く小丸に返り、生ぶ茎はあの特徴的な形状。総体的に欠点は見当たらず、洗練された高い技量を見せつけている。尚、現存する上野大掾は脇差などの短寸が多く、定寸の刀は意外に少ない。研ぎ上がり。上作刀工。特別保存刀剣鑑定書附。

上野大掾祐定1 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定2 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定3 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定4 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定5 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定6 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定7 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定8 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定9 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定10 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定11 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定12 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定13 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 上野大掾祐定14 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫