日本刀|十拳|HOME »日本刀 一覧 » 脇差 / 表/備州長船祐定 裏/天文十一年二月日  »ご注文方法 »店舗案内・地図

日本刀 ¤  脇差  ¤  表/備州長船祐定 裏/天文十一年二月日  ¤ 

表/備州長船祐定 裏/天文十一年二月日

Wakizashi /
Omote /Bishu osafune Sukesada
Ura /Tenbun 11 nen 2 gatsubi

長さ / cutting edge
54.2cm
反り / sori
1.8cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.1cm
先幅
2.3cm
元重
0.75cm
時代
古刀 室町後期 天文11年(1542年)
period
late muromachi (1542)
備前(岡山県)
country
bizen
刃文
蟹の爪丁子
hamon
kanino-tsume choji
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
銀着二重
habaki
silver foil double
外装
朱青貝散変塗鞘金工拵
mounting
koshirae
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

戦国時代の備前刀は則光や勝光、清光など名工がひしめく中、際だった存在感を見せる祐定一派。末備前の中でも最も名が知れて、また当時から現代まで人気が高い。
本作、身幅重ねのしっかりとした優刀で、反り深く、棒樋を掻いて体配を引き締める。祐定の代名詞ともいえる蟹の爪丁子刃文は備前刀らしく完全な匂い出来で、それを差し込み研ぎで表現しありのままに見せる。帽子は乱れ込んで焼き幅広く、地鉄は板目肌が練れて柔らかみがあり備前刀らしい。総体的に健全で地刃共に楽しめる。凝った拵は一際目を引き、朱色と青貝散らし鞘の絶妙な塗り分けはまさに匠の技。金具類は海をモチーフに鐔は荒波、縁頭・小柄は貝や海星、目貫は鯛などで統一され、時代物ながら傷みもなく保存状態良好。研ぎ上がり。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・備州長船祐定1 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定2 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定3 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定4 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定5 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定6 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定7 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定8 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定9 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定10 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定11 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定12 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定13 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定14 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定15 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定16 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 日本刀・備州長船祐定17 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫