日本刀|十拳|HOME » 日本刀 一覧 » / 無銘(田代兼信)  » 店舗案内・地図

日本刀  ¤  刀  ¤  無銘(田代兼信)  ¤ 

無銘(田代兼信)

Katana / Mumei / Tashiro Kanenobu

長さ / cutting edge
71.6cm
反り / sori
1.8cm
目釘穴 / mekugi
2中1埋
元幅
3.15cm
先幅
2.3cm
元重
0.7cm
時代
江戸初期 寛永頃(1624年)
period
early edo(1624)
美濃(岐阜県)
country
mino
刃文
三本杉風
hamon
sanbonsugi
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
金着一重
habaki
gold foil single
外装
黒笛巻鞘打刀拵
mounting
koshirae
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

定寸に手頃な反り格好で体配が良く、拵も大変立派で鑑賞から居合までこなせる。田代兼信は江戸初期、寛永頃(1624年)の美濃刀工で、兼元によって一世を風靡した三本杉刃文を織り交ぜて、華やかな仕上がりを見せる。板目肌は練れて美濃刀らしく、帽子は乱れ込んで返っている。茎はほぼ生ぶの状態で当初から無銘。刃中の働きが多くとても見応えがある。頭を黒糸で掛け巻きにした拵に納まり、鉄地松図鐔に赤銅龍図目貫、縁は家紋を入れた殿中指の様相で、稀少な黒笛巻鞘も時代物とはいえ状態がよい。研ぎ上がり、白鞘はなし。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・田代兼信・画像・拵 日本刀・田代兼信・画像・刀身 日本刀・田代兼信・画像・茎 日本刀・田代兼信・画像・ハバキ元 日本刀・田代兼信・画像・刀身中央 日本刀・田代兼信・画像・切先 日本刀・田代兼信・画像・地鉄 日本刀・田代兼信・画像・三本杉風刃文 日本刀・田代兼信・画像・美濃刀 日本刀・田代兼信・画像・柄前 日本刀・田代兼信・画像・刀装具 日本刀・田代兼信・画像・笛巻鞘

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫