日本刀|十拳|HOME »日本刀 一覧 » 脇差 / 筑前住源信国吉貞  »ご注文方法 »店舗案内・地図

日本刀  ¤ 脇差  ¤ 筑前住源信国吉貞  ¤ 上作  ¤ 

筑前住源信国吉貞

Wakizashi / Chikuzen ju minamoto no Nobukuni Yoshisada

長さ / cutting edge
54.5cm
反り / sori
1.4cm
目釘穴 / mekugi
1個
元幅
3.2cm
先幅
2.45cm
元重
0.7cm
時代
江戸初期 寛永頃(1624年)
period
early edo (1624)
筑前(福岡県)
country
chikuzen
刃文
互の目乱れ
hamon
gunome midare
地鉄
小板目
jigane
ko itame
帽子
小丸
boshi
ko maru
はばき
銀銅二重
habaki
silver copper double
外装
青貝散らし鞘金工拵・白鞘
mounting
koshirae & shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

福岡の黒田藩お抱え鍛冶として有名な筑前信国は、この吉貞が初祖。肥前忠吉一派に劣らぬ名工が多いが、黒田藩士以外への販売を禁じていたため幕末まではあまり知られず、明治以降、その優れた作柄が注目された。相州伝を主体にした豪快で華やいだ出来映えは人気を集め、一躍名工の仲間入りを果たしているが、その政策上現存数は少ない。
本作、身幅広いがっしりとした体配で、脇差ながら長さもあって見応えがある。大きく乱れた互の目刃文は逆掛かって一部鎬筋まで届き、飛焼き交えて濤乱刃のような動きを見せる。地鉄は詰んだ小板目で、平肉もたっぷり付いて研ぎ減りは少ないが、元の刃中に小さな朽込み、帽子に細い鍛え疵が見られる。茎は生ぶで銘振りもしっかりとし錆色も良い。付属の拵も立派で、煌めく青貝散らし鞘に風流な刀装具でまとめられている。鉄地透かし鍔は鯰と梅。縁頭は銀地秋草図で小縁は赤銅。目貫と小柄も赤銅地の草花で、総体的に品良く仕立てている。保存刀剣鑑定書附。
※白鞘には保護のラップが巻かれている。

筑前住源信国吉貞1 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞2 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞3 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞4 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞5 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞6 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞7 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞8 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞9 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞10 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞11 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞12 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞14 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞15 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞16 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞17 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞18 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz 筑前住源信国吉貞19 JAPANESE SWORD by www.tokka.biz

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫